才能溢れるアーティストと共に、
上質な空間で世界基準のリアルミュージックを提供する

2010年、日本のリアルミュージックの中心地、渋谷。SWEET SOUL LOUNGEはSWEET SOUL RECORDSが世の中に初めて産み落とした作品「SOUL OVER THE RACE VOL.1」のリリース当日、アンダーグラウンドのジャムセッションとして始まった。

コンセプトは才能あふれるアーティストと共に、上質な空間で世界基準のリアルミュージックを提供すること。


このムーブメントはレーベルの成長と共に進化を続け、今では世界のアーティスト達が出演を求める世界と東京のリアルミュージックシーンを繋ぐハブへと成長した。

日々進化を続ける世界のリアルミュージックの最前線を、目で、耳で、そして肌で感じられる特別な空間を、これからも多くの音楽ファンとともに創造し続け、SWEET SOUL RECORDSが創造する音楽のユートピアへと誘う。
 

Along with talented artists, we will offer world-class real music in a high-quality and relaxed space

In 2010, at the epicenter of real music in Japan—Shibuya, SWEET SOUL LOUNGE got its start as an underground jam session on the very release day of “SOUL OVER THE RACE VOL. 1”.

With this release, SWEET SOUL RECORDS stepped out into the world for the first time. The idea of SWEET SOUL LOUNGE was to bring together talented artists and make world-class music in a trendy and hip atmosphere.

This movement continued to evolve along with the growth of the label, with artists from around the world now also appearing, and has grown into a hub connecting the world with Tokyo’s real music scene.

We will continue to create a special space for music fans where they can feel at the forefront of real music in a world that is constantly evolving, and will invite them to the music utopia created by SWEET SOUL RECORDS.